リルベビーについて

リルベビー LILLEBABY ABOUT リルベビーについて
リルベビー LILLEBABY リルベビーとは

LILLEbaby®(リルベビー)は優れた機能性とシンプルで美しいデザインを基本コンセプトにしたベビーキャリア(抱っこひも)ブランド。2001年にノルウェー生まれのアメリカ人デザイナー、リザベス・レーハンによって考案されました。6通りの抱っこスタイルや、赤ちゃんの股関節ケアのためのシート調節機能、落下防止の安全ベルト、新生児から付属インサートなしで使用可能な基本構造など、優れた機能をいち早く製品化したパイオニアで、今では世界20か国で愛用されています。

日本には2014年の秋に初上陸。当時日本ではリルベビーの機能は画期的であったため「新発想のベビーキャリア」としてご紹介をはじめたところ、思いがけないほど多くのママやパパ達の支持を得ることができ、たくさんのユーザー様とのご縁が広がっていったのです。

「こんな抱っこひもを待っていた」
「もっと早く知りたかった」
「抱っこがこんなに楽になるなんて」
リルベビーを実際にご使用になられたユーザー様からこういった多くのご評価をいただき、そのお声は日々増え続けています。

また、近年では優れた基本機能に加え、都会的でスタイリッシュなデザインのシリーズや、男女兼用が可能なシンプルで美しいフォルムのシリーズなども増え、ますます注目度が高まりつつあります。

「機能性とデザインの融合した製品が、家族の毎日の生活の質を向上させる」というリルベビーの基本理念が、日本の子育てファミリーの生活に快適さや便利さ、楽しさや安心感をもたらす一助になることを心から願いながら、日本のママやパパ達へこれからも素晴らしいリルベビー製品のご紹介を続けていきたいと思います。


リルベビーの創業者兼デザイナーのリザベス・レーハンは、自身のルーツが北欧ノルウェーであることから、<機能性とスタイル、デザインの融合>や<製品は人々の生活の質を向上させる使命がある>など、北欧デザインの核となるテーマをリルベビーの製品づくりにも生かしたいと考えました。
また、一時期は医師を目指していたこともあり、赤ちゃんに関する製品の安全性や医学的なアプローチにも強い興味を抱いていました。

リルベビーを立ち上げる時、彼女はこういった北欧デザインのコンセプトと彼女ならではの安全性への考え方をベースにひとりの母親として製品をプロデュースすることに留まらず、多くのファミリー、デザイナー、カイロプラクティック療法士、ロッククライマー、小児科医、ファッションコンサルタント、安全性にまつわる製品の専門家などからなるプロジェクトチームを結成し、子育てをしている親たちの日常生活を徹底的に研究したのです。

プロジェクトチームが目指したのは、子育てをしているパパやママ達の生活の質を高めるために、煩わしさや不便さを軽減し、赤ちゃんとともに過ごす生活をできるだけ安全に快適に送れるようサポートするベビー用品の開発でした。

そして、長いリサーチと開発期間を経て、最初に誕生したシリーズが “Complete(コンプリート)” 。それはこの創業期のプロジェクトチームのチーム名でもあり、今までになかった機能とデザインを融合させることをComplete=完成させる という強い想いと願いがこめられた名前でもありました。コンプリートは、現在ではリルベビーを代表する人気シリーズとなっています。


リルベビー LILLEBABY MEDIA メディア掲載実績

リルベビー LILLEBABY テレビドラマ●「はじめまして、愛しています」 2016年7月 夜9時 テレビ朝日
リルベビー LILLEBABY 雑誌●「赤すぐ」 リクルート ●「Pre-mo(プレモ)」 主婦の友社 ●「Baby-mo(ベビモ)」 主婦の友社 ●「nina’s(ニナーズ)」 祥伝社 ●「FQ JAPAN」 アクセスインターナショ
リルベビー LILLEBABY オンラインメディア●ママリ [mamari] ●Anny (アニー)
リルベビー LILLEBABY 運営会社 株式会社セドナ
リルベビー LILLEBABY 当サイトで販売している製品は、すべて本国メーカーから正規ルートで輸入し、日本の法規制に則り販売しております。正規販売代理店を通さずに輸入された商品に関しましては、当店では交換・返品などの保証対象外になりますのでご注意ください。
リルベビー LILLEBABY 詳しくはこちらをご覧ください リルベビー LILLEBABY リルベビーについて



ページトップへ